女性の憧れ・美肌の作り方【顔やお尻のニキビを無くそう】

女性

根気良く続ける事が大事だ

二人の女性

残ってしまったニキビ跡にはタイプがあります。タイプに合わせたケアが必要です。クレーター状になっていたら皮膚科での相談が一番良いです。しかし赤みやシミになっていればセルフケアも可能です。ビタミンCを改良したビタミンC誘導体が肌に効きます。また十分な保湿が大切です。根気良く続ければ改善します。

View Detail

バレずにケアしたいパーツ

ヒップ

化粧品選びもポイント

溜まった皮脂によってアクネ菌が繁殖してしまい、炎症によってニキビができてしまいますが、お尻は毛穴が詰まりやすいパーツでもあり、下着の摩擦はもちろん、スキンケアを怠りやすいために乾燥による過角化が挙げられています。お尻は日中、衣服によって隠れているため、ケアはお尻を露出できる入浴時に行うことがポイントです。皮脂を取り除くための擦り洗いには注意し、優しく洗い、洗った後はしっかり保湿します。特にスクラブ入りソープを利用する場合、スクラブによって肌を過剰に刺激しやすいため、粒子の小さな火山灰シラスによって皮脂や毛穴汚れを除去するのが最適なケアです。可能な限り、手のひらを使ってニキビを潰さないように洗うことを心掛けることで、色素沈着した跡に繋げない結果を得ることが可能です。

サッとケアできる手軽さ

皮脂が多く分泌されて毛穴詰まりによって炎症するのがニキビで、お尻にもできてしまいやすく、マメにお手入れするにも難しいパーツです。ニキビ予防には菌を抑制させるために清潔にすることが大切で、汗などでムレやすいパーツであることも重なり、女子の間で人気なのがメントールの清涼感があるスプレータイプのミスト化粧品です。抗菌作用があるのがビタミンCで、炎症をしっかり抑えてくれます。活性酸素によって、肌細胞にダメージが加わり、肌は乾燥しやすくなりアクネ菌の温床となります。有効成分配合のミストは、トイレに立った時にサッと利用することができ、トイレに立つ時間が長い傾向にある女性ならではの便利に利用できる化粧品です。手を汚すことがないのも人気の理由で、スプレーした後のお尻は直ぐにサラサラな肌状態になり、下着が濡れる心配もなくしているため、ケア用として人気を集めています。

お尻にできたニキビはしっかりケアを行うことで綺麗に消せるのです。しかし、ケアをするにも気をつけなければならないことがあります。まずは、ニキビができても潰さないことです。ニキビができてしまうとつい潰したくなってしまうものですが、ニキビを潰すことで傷が残ってしまう可能性もあるのです。そのため潰さないようにしましょう。そして、お尻を常に清潔に保ち、保湿を行うことが大切になります。お風呂では丁寧に洗うようにし、保湿効果のあるクリームなどを塗っておくとよいでしょう。このような点に気をつけることで、ニキビが消え綺麗なお尻を手に入れられるのです。

大人でも侮れない

鏡を見る女性

非常に治りにいくく、跡に残りやすい大人のニキビですので、赤く大きなニキビになる前に病院へ行って、注射で小さくしてもらう、軟膏をもらう等の早めに対策を取る必要があります。それとともに、病気が隠れていないか生活習慣が乱れていないのチェックも必要となります。

View Detail

背中美人を目指そう

背中

背中ニキビの原因は、シャンプーやトリートメントの洗い残しや皮脂の過剰分泌が考えられます。背中ニキビができてしまったときには、ゴシゴシ洗いをせずに清潔に保ち、普段から、こまめにケアしたり、食生活にも気を付けると、予防になります。

View Detail